終冬

2017/11/22

f:id:kaoch:20160320155559j:plain

冬ももう終わりますね。

若い頃は春夏秋の方が彩りが豊かで被写体もたくさんあって、冬はよ終われーなんて思ってましたが、最近は歳のせいか冬も哀愁あっていいな、と思うようになりました。寒空の下、全ての葉っぱを奪われた木々たちが風や雨に負けずにじっと耐える姿とか、なんだか誰かの人生を表しているようでまたいい。

もちろん、昔はちっとも興味なかった桜も今はすごい楽しみだし、大嫌いだった夏も汗をかくことに気持ちよさを覚えたり、そういう意味では季節を感じることに幸せを見出せる年齢になったということなのかな。日本人でよかったと心から思います。

会社の定年前のオジサマにその話をしたら『桜もええけど、もっと歳とると梅が気になりだすぞ』なんて言ってました。さすが人生の先輩、勉強になります。